大切な方がお亡くなりになり、哀しむ間もなくお通夜やご葬儀を終え、心が少し落ち着けてきた時に、遺族の方々が次に取り掛かるのは、遺品の整理ではないでしょうか?
ご遺族で片付けられるご家庭もありますが、殆どの場合『遺品整理業者』に依頼されると思います。
その『遺品整理業者』とは、一体何をしてくれ、どのように探し、依頼するのでしょうか?
初めて関わるという方が多いこの『遺品整理業者』について、お伝えしたいと思います。

【遺品整理業者とは】

遺遺品整理業者とは、端的にいいますと、亡くなった人の部屋の片付けをしてくれる専門の業者をいいます。
故人がどこかに片付けて見つからなくなった貴重品や、想い出の品などを探してくれることもあります。
遺品整理業者の中には幾つか種類がありますので、依頼したい内容により専門の業者を選ぶとよいでしょう。

例えば、ご自宅で急病などによる孤独死など想定外の事情により亡くなってしまった場合は『特殊清掃業者』と提携している業者に依頼をすると、家の中のものを整理してくれるだけでなく特殊な清掃で匂いや汚れをクリーニングしてくれます。

また、パソコンやスマートフォンが当たり前のように普及されたことにより、遺された動画や画像やファイル、ネット口座にある資産や取引など、デジタル遺品が増えている昨今、デジタル遺品が多くある場合は、デジタル整理にも詳しい業者を選ぶことも重要です。

デジタル遺品に詳しい業者とはにつきましては、また別の記事にて紹介出来ればと思います。

【遺品整理業者と不用品回収業者との違い】

遺品整理業者とよく似たもので、不用品回収業者があります。
その不用品回収業者と遺品整理業者は何が違うのでしょうか?

遺品整理業者は、故人が残されたものを「大切な遺品」として取り扱います。
故人の想い、遺族の方々の気持ちを汲み取り、寄り添い尊重されます。
一方不用品回収業者は、残されたものを全て不用品として取り扱い、滞りなく処分します。
どちらが良い悪いということではなく、その時の状況や想いや依頼内容によって、依頼する先を考えるようにするとよいでしょう。

個人の想いを受け継ぐ遺品整理業者

【遺品整理業者を使うメリット】

ご自身で整理をすることも出来ないことはない遺品整理。
それを遺品整理業者に依頼するメリットはどんな点でしょうか?
まず挙げられるのは、短時間で綺麗に整理をして貰えるという点です。
プロとして大型の家具や分別に悩むものまで、綺麗に整理をしてくれるので、ご高齢の方やお忙しい方にとっては、大変助かります。
また、中には相続や住み手のなくなった家についても弁護士と提携し相談に乗ってくれる業者もいます。
その他、大切な遺品を供養するため、お寺等に依頼をしてくれる場合もあり、悩む必要がなくなります。
スマホやPCのパスワードやLINEなどのアプリパスワードは専門業者やアプリ提供会社へ依頼をしないと解除は不可能です。
そんなデジタル遺品の取り扱いに詳しい業者もいます。

そして何より遺品には故人が生きてきた証や大切な想いが込められています。
ただ整理をするだけでなく、故人やご遺族の気持ちまで大切に扱ってくれることで、心が落ち着いてくることがあります。

遺品整理業者に依頼することで時間的・合理的なことだけでなく、精神的な面でも大きなメリットがあると知って頂けたらと思います。
そのためにも、遺品整理業者に依頼する際は信用できる業者を選ぶようにしましょう。
選ぶポイントについては、また別コラムで詳しくお伝えします。

Leave a Reply